転職活動とか糖質制限とか子育てとか美容とか更年期への恐怖とか・・

40代の暮らし

40歳からの糖質制限

ひどい二日酔い!糖質制限の仕業なのか?

投稿日:

こんにちは!
カオル母さんです。

最近、めっきり糖質制限記事が減ってしまいましたが、糖質制限続けてますよー!

もう糖質制限が当たり前になりすぎて、糖質制限については書くことがね・・なくなってね・・。

(言い訳)

 

 

ところで!!

糖質制限初めてから、なんとなーく「がっつり呑み」をやめていたんですが。

せっかく糖質制限始めたし、アルコールはほどほどにしようなんて思ったりしまして。

 

 

うん。

家では毎日糖質ゼロビール缶1本ぐらい。

外で飲むときは、ハイボール2~3杯ぐらいで抑えるぐらいのね。

ハイボールなら私の糖質制限では許容範囲内なので。

 

でも、先日、飲み会で盛り上がってついアルコールが進み、ハイボール中ジョッキで10杯ぐらい飲んだら、次の日ひどい二日酔いになってしまい。

今までかつてないくらい。

起きれないし、気持ち悪いし、吐きたいけど吐けないし・・。

 

 

びっくりですよ!

こんな二日酔いになることないし、ハイボール10杯では酔わんわ!って体質なので。

 

単純に・・歳のせいか??

 

と最初は思ったのですが、今は多分、糖質制限のせいでは?と疑っています。

いや、両方か?

 

そんななか、こんな記述を発見。

 

肝臓はアルコールを分解する間、その作業に集中する為、通常時に行う糖分の貯蔵を行うことができません。
その結果、糖分が不足し二日酔いになりやすくなります。
飲酒中や飲酒後にある程度の炭水化物、糖分を取り、低血糖症が原因の二日酔いを予防できます。

引用元:肝臓のアルコール分解の仕組み

 

 

私は、全然知りませんでした。

だって、糖質制限はじめてからも別に感じたことなかったのですもの。

知っていたら気を付けたんですけどね。(多分)

 

今度からは、アルコール取る時は糖質も多少取るようにしよう。

てか45歳にもなってそんな飲み方やめなさいってことか(笑)。

夫にも叱られましたわ・・。

 

アルコールやめるいい機会かなー・・・

 

-40歳からの糖質制限

Copyright© 40代の暮らし , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.