発言撤回って便利

稲田防衛大臣のコメントが波紋を呼んでいますね~

「稲田朋美防衛相は27日、東京都板橋区内で開かれた自民党の都議選候補の集会に出席し、「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」と発言した。」(yahooヘッドライン都議選応援「自衛隊として」=稲田防衛相が発言、その後撤回より引用)

 

 

私は難しいことはわかりませんけれども、政治家が何か問題発言をしたときにする「撤回」。

 

いつも思います。

「いいよね、政治家は撤回できて!」って。

 

自分の言ったこと「撤回」なんて通用します?

しかも公人として発したセリフに。

 

 

撤回したら言ってないことになっちゃうんですか?

これは「ナシナシ!間違っちゃった」って感じですか?

 

 

ありえないっていっつも思います。

撤回できるなら何でもありじゃんって思うと腹ただしい。

 

 

政治家の発言の重みって「撤回」できる程度なんだ。

重いからこそ撤回するのか?

 

自分が言葉を発してすぐに「あっ、言い方間違えた!」と気づき、その場で撤回するならまだわかるんですけど。

 

 

ほとんどが、話が終わって、マスコミなどから指摘されてからの撤回ですからね。

自分では全然気づいてなかったってことでしょ?

別に撤回しなければって思ってなかったってことでしょ?

 

そこがちょっと気に入らないなと思う、カオル母さんでした。

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

https://syusyuzatta.com/%e6%94%bf%e6%b2%bb%e5%ae%b6%e3%81%af%e7%99%ba%e8%a8%80%e6%92%a4%e5%9b%9e%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%82%8b%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%84%e3%81%84%e3%82%88%e3%81%ad%ef%bc%81/trackback

PAGE TOP