注目の記事 PICK UP!

歯の喰いしばりが歯茎の腫れを引き起こした結果。

歯茎が腫れてから2か月。

いつもは抗生物質を処方してもらってきちんと服用すればおさまるのに、いつまでも腫れがひきません。

傷みのピークは過ぎたけど、歯ブラシあてると痛いなぁ。

 

という訳で歯医者へ。

 

先生もいつもと違うなということで

「レントゲンとりましょうか」と。

 

 

という訳でレントゲン撮影したら、

歯の根っこの周りが腫れているのが一目瞭然!

膿が溜まっているとのこと。

 

 

ハイ、素人の私が見てもわかりますとも!!

私の短くて細い歯の根っこの周りをぐるーっと囲むようにいるヤツがしっかりと見えますとも!

 

 

明らかに前より腫れが大きくなってます。

 

 

切開して根っこも膿も掻き出しましょう。

やるならもうこれからやってしまいましょうか!

 

との先生のコメント。

両隣の歯を守るためには早めに決断した方がよさそうな感じ。

 

 

今の歯科医には全幅の信頼を置いております。

予約もなかなかとれないし、奇跡的に私の次の予約の方が直前キャンセルされて先生も時間があるらしい。

 

ってことでこれは「悩んでないでやっちまおうぜ!」ってことか?と思いまして、お願いしました。




いや、私ね、ホントは

「歯医者の帰りにビール買ってー、夕飯は昼間買ったお気に入りのブルーチーズのピザと一杯やろう♪」

なんて割とウキウキしながら歯医者に向かったんですけど?

 

 

だって土曜の夜ですよ。

今日はまったりと飲んでのんびりするんだー・・と思ってたのに

 

 

・・・これはビールはお預け系よね?

なんて思いがよぎる私。

いやさすがに先生には聞けませんでしたけど(笑)。

 

私、歯と歯茎は体質的に弱くって、子供のころから歯医者に通いっぱなしです。

 

普通メンテナンスって3か月とか半年に1回なんですよね?

私「1カ月に1回来なさい」と言われております。

 

別に今の歯科医だけでなく、これまでお世話になった歯科医の先生方にも同じようなことを言われている。

 

だから、もう歯医者なんて慣れっこで歯医者に恐怖心ゼロなんで、のんびりビールのことなど考えてしまったワケで。

 

 

 

そんな私に、麻酔をかける前に、コレ、今飲んじゃってくださいと渡されたのが痛み止めのロキソニンと抗生物質フロモックス。

 

えー!!!

これって、治療のあと痛むから今から飲んでおけよってこと??

アレ?なんか今日って思ったより大変なことする?

 

 

とたんに慌ただしくなる私の脳内(笑)

 

今日ちょっと寝不足だから麻酔効きにくいかもとか。

今疲れがたまって免疫力低いから抗生物質飲むとカンジダでやすいんだよなとか。

カンジダでたら産婦人科通うのめんどくさいとか。

こんなことなら夕飯食べてくるんだったとか。

 

 

 

など考えているうちに、麻酔打たれましたけどね。

そして案の定、麻酔の効きがイマイチで途中で追加する羽目になりましたけどね。

そして、いつのまにか歯茎を縫われていました。

 

あっ、もちろん先生は逐一声をかけてくださるし、説明もきちんとしてくださいますので「いつのまにか」なんて言葉は不適当なんですが。

 

いや、切ったり縫ったりされているのを感じながら「こんな外科的処置してるんだからやっぱりビールはお預けだよな。」とあきらめが悪く思っていて心あらずだったもんで・・・。

 

という訳で、今日はビールもピザも我慢して夕飯はプリンを食べました。

別に普通に食事していいんですけど、縫われた場所が舌が普通に触れる場所で気持ち悪くて。

 

 

歯茎の腫れの原因なんですが私の強いくいしばりから来ているらしい。

となりの歯がインプラントなので、歯茎への負担が大きいみたいです。

耐えられなくなっちゃったのかな。

 

これまで虫歯だけじゃなく「食いしばり」とずっと付き合ってきたけど、歯茎にまで治療が必要になるほど影響を与えたのは初めて。

 

ちなみに父親も食いしばりでずっと苦労している。

遺伝ですわ。私のせいじゃないのよ!

 

 

治療後の写真見ます?

ご覧になる方はこの記事の最後に載せますのでどうぞ!

ご覧にならない方は(人の口の中、見たくないですよね・・)、ここまでお読み頂きありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇で囲んだ歯です!きれいにカットされている(汗) ちなみに奥の歯はインプラントです。

 



最後まで読んでいただきありがとうございました!






関連記事

  1. 保育園送迎に公用車使用のニュースを聞いて思ったこと

  2. キッチンオリジンのお惣菜で夕飯を

  3. 中学生男子がMRIを受けた時の話

  4. 40代にしてマンガデビュー

  5. 瓶ビールでも良いけれども!!

  6. ファストファッションに傾倒する母さんの気持ち

  7. 息子が不在の日に「今日は思いっきり残業できるな」と喜ぶ私。

  8. 中学生にして初めて蚊の羽音に悩まされた息子。蚊がいなくなるスプレー」がなくてはならない体質に

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP