注目の記事 PICK UP!

中学生にして初めて蚊の羽音に悩まされた息子。蚊がいなくなるスプレー」がなくてはならない体質に

こんにちは。カオル母さんです。

 

中学生の息子が初めて

「蚊に悩まされて眠れない」という経験をしまして。

 

 

中学生にも関わらず、朝半べそかいて

「耳元でぶーぅんって音がずっとして眠れなかった」と泣きついてきました。

 

甘えん坊なのか反抗期なのかよくわからない微妙な年ごろです。

 

 

 

息子よ、それは蚊の羽音なのだよ。

そうか、中学生になる今の今まで知らなかったのか。

現代っ子だな。

 

 

 

確かに我が家高層階にあり、比較的「蚊」はいない方だと思います。

「ボク、もう2度とあの音聞きたくない!なんか方法ないの?」という相談を受け、早速買いに行ったのがコレ。

 

KINCHO 蚊がいなくなるスプレー

 

ご使用の方も多いことでしょう!

KINCHOの蚊がいなくなるスプレーです。

 

これがあれば蚊なんて怖くありません。

ホントに1プッシュでやっつけちゃいますからね。

 

 

ちょっと怖いくらいですね。

 

 

息子はすっかり「蚊の羽音恐怖症」になってしまい、コレがないと眠れない体になってしまいました(笑)。

 

 

「昔はね、蚊帳をつったり、蚊取り線香したり、ノーマットっていうやつ使ったりね・・」と息子に話して聞かせても「ふーん」とあまり興味なさげ。

 

中学生男子にとって親の昔話ほどつまらないものはありませんね。

 

しかし、今は昔と違って「蚊」といっても危険な蚊もいるようですし油断大敵。

 

蚊の羽音ごときに半べそかいていないで、こういう経験を夏休みの宿題の自由研究のネタにすればいいのになどと思いつつも、今のご時世、「蚊」対策も大事だなと思うカオル母さんでした。



最後まで読んでいただきありがとうございました!






関連記事

  1. 缶チューハイの果汁のパーセント表示って書かなきゃだめなのかしら?KIRIN BITTERS「皮ごと搾…

  2. 日本版GPSは便利そうだけどちょっと怖い。

  3. 瓶ビールでも良いけれども!!

  4. 明日から期末テスト

  5. フォトブック

  6. キッチンオリジンのお惣菜で夕飯を

  7. 歯の喰いしばりが歯茎の腫れを引き起こした結果。

  8. 保育園送迎に公用車使用のニュースを聞いて思ったこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP