注目の記事 PICK UP!

ファストファッションに傾倒する母さんの気持ち

こんばんは!

さきほど「ハマったら抜けられない? ファストファッションの「沼」」という記事を読みまして。

(参考記事:yahooニュースhttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170630-00000001-moneypost-bus_all)

 

 

これ、自分のこと書いてある!!と思ったんですけど!!!

記事の内容は、

[wc_box color=”secondary” text_align=”left” margin_top=”” margin_bottom=”” class=””]

おしゃれ好きだったがいつのまにかユニクロ愛用者となりアイテムごとにお金をかけなくなった。無難で機能的な服を着るようになると、わざわざお金をかけておしゃれをしないようになる

[/wc_box]

って内容で。

 

20代のころはおしゃれ大好きだった

20代のころはおしゃれが好きで、それなりに洋服にもお金をかけ、デパートやセレクトショップで買い物するのが大好きだったカオル母さん。

 

週に1回は、デパートやセレクトショップに新作をチェックしに行ったり、雑誌でみた商品を見に行ったり、定期的にお店を回ったりしてたんですよね。

 

だけどですねー。

もともとシンプルな服が好きだったこともあり、なんかのきっかけでユニクロを着始めたら結構「あれ?これでいいんじゃない?」となり、いつのまにか洋服にお金をかけなくなってしまった私。

 

 

時期的にも、息子が産まれ、同時に保育園の費用やら教育費などにもお金がかかるようになって、家計に占める被服費の割合はどんどん減っていったんです。

 

育児で自分のおしゃれどころじゃなくなりますしね。

 

 

いったん流行から抜けると追い付くのが難しい

 

不思議なことにいったん流行から抜けちゃうと、もう追い付けなくなってしまいました。

 

今でもファッション誌はよく読むんですけど、イマイチ自分に結びつかないんですよね。

以前は雑誌を読むとこれが欲しいとか、こっちが可愛いとか、お店に見に行ってみようとか思ったんですけど、今は「素敵だけど、自分はいいや」って思っちゃうんですよね。

 

ファストファッション化はおばさん化?

 

ファストファッションばかり着るようになってから、「こうやっておばさんになっていくのか。なるほど」と冷静に思ったりしていましたが。

 

おばさんになるだけが理由ではない!!

以前は 安い服は、やはり安っぽい服が多いかったですけど、今は安くてもよい商品があふれているし、デザインも素敵なものがたくさんありますからねー。

 

私はtitibateをよく利用します♪

titivate



 

おしゃれってなんだろう?

 

おしゃれってなんでしょうね。

 

 

今だって別におしゃれしたくないわけではないので。

毎日どの服を着て仕事行こうかな♪って悩みますしね。

 

すごく気に入った服でもない限り、そんなにお金かける必要はないかな?っていうところが私の今の気持ちですね。

・・って思うと、参考記事のタイトルひどくない?

「沼」だってさー(笑)



最後まで読んでいただきありがとうございました!






関連記事

  1. 発言撤回って便利

  2. 藤井聡太棋士の29連勝かけた勝負を母親目線で応援中

  3. 金曜日はスイーツ曜日

  4. 缶チューハイの果汁のパーセント表示って書かなきゃだめなのかしら?KIRIN BITTERS「皮ごと搾…

  5. 日本版GPSは便利そうだけどちょっと怖い。

  6. 中学生男子がMRIを受けた時の話

  7. 保育園送迎に公用車使用のニュースを聞いて思ったこと

  8. 中学生にして初めて蚊の羽音に悩まされた息子。蚊がいなくなるスプレー」がなくてはならない体質に

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP